DockerでWordPress環境を作成する【ymlサンプル付き】

docker

WordPressのテーマや設定周りを自由に変更できる環境が欲しかったので、Dockerで作ってみました。
この記事では、DockerでWordpressが動く環境の作成手順などを記載しています。

後述しているGithubでDocker環境を公開しているので、ファイル作成が面倒な方はgit cloneして使ってください。

作成する環境の構成は下記を使用しています。

・wordpress:latest(PHP7.4 + apache)
・phpMyAdmin
・MySql 5.7

試した環境は下記です。

・MacOS Catalina
・Docker version 20.10.2
・docker-compose version 1.27.4
PR

docker-compose.ymlを用意する

まずはdocker-compose.ymlファイルを用意します。
docker-compose.ymlのファイルの中は下記のようになりました。

今回はこのファイルを.wordpress-docker/ディレクトリの配下に配置しました。

version: '3' 
services:
  wordpress:
    image: wordpress:latest
    container_name: wordpress_docker
    ports:
      - 8090:80
    depends_on:
      - db
    environment:
      WORDPRESS_DB_HOST: db:3306
      WORDPRESS_DB_USER: root
      WORDPRESS_DB_PASSWORD: password
      WORDPRESS_DB_NAME: wordpress
    volumes:
      - ../:/var/www/html/wp-content

  phpmyadmin:
    image: phpmyadmin/phpmyadmin:latest
    container_name: wordpress_docker_phpmyadmin
    environment:
      - PMA_ARBITRARY=1
      - PMA_HOST=db
      - PMA_USER=root
      - PMA_PASSWORD=password
    depends_on:
      - db
    ports:
      - 8890:80

  db: 
    image: mysql:5.7
    container_name: wordpress_docker_mysql
    ports:
      - 13307:3306
    volumes:
      - ./mysql/data:/var/lib/mysql
      - ./mysql/log/:/var/log/mysql
    environment:
      MYSQL_ROOT_PASSWORD: password
      MYSQL_DATABASE: wordpress
      MYSQL_USER: root
      TZ: Asia/Tokyo

解説

今回はWordpressとphpMyAdminとMySqlのImageを使用して作っています。
WebサーバーやPHPが見当たりませんが、これはwordpress:latestのイメージに含まれています。

latestは最新版を指していて、現在はWebサーバーがapacheでPHPは7.4を使っています。(今後バージョンが変わる可能性があります)
WordpressのDockerの公式イメージのページはこちらです。

imageやportsのymlの項目については、こちらの記事に書いています。

起動する

ファイルを用意したら起動します。
docker-composeコマンドでymlファイルを指定して、upすると自動的に必要なファイルなどをインストールして環境を作ってくれます。

下記のようにコマンドを実行して、Wordpress環境を立ち上げます。-fはファイルを指定するためのオプションです。

$ docker-compose -f .wordpress-docker/docker-compose.yml up -d
Creating network "wordpress-docker_default" with the default driver
Pulling wordpress (wordpress:latest)...
......省略........
Creating wordpress_docker_mysql ... done
Creating wordpress_docker_phpmyadmin ... done
Creating wordpress_docker            ... done

完了すると、上記のようにそれぞれのコンテナがdoneになります。

WordPressインストール

起動が終わったらhttp://localhost:8090/にアクセスすると、Wordpressのインストール画面が開きます。

日本語を選びます。
DockerでWordpressのインストール開始

サイトのタイトルやパスワードを入れる項目が出てきます。
ローカル環境で公開するわけではないので、わかりやすい内容で入力して、アクセスしやすくしておけばいいかと思います。
DockerでWordpressの環境情報を入力

完了すると、下記のように表示されます。
DockerでWordpressの環境作成が完了

動作確認

設定が終わったら、トップページ(http:/localhost:8090)にアクセスしてみます。
すると、下記のように表示されることが確認できます。
Dockerで作成したWordpressのトップページ確認

管理画面にもログインしてみます。
http:/localhost:8090/wp-adminにアクセスすると、下記のように表示されるのでログイン情報を入れて、ログインします。
Dockerで作成したWordpressの管理画面トップ

入れることが確認できました。
Dockerで作成したWordpressにログイン

今回はphpMyAdminも導入しているので、データベースのテーブルを確認したい場合などは、http://localhost:8890/からアクセスして確認することができます。
下記のように、wordpressのデータベースができていることが確認できます。
Dockerで作成したphpMyAdminでテーブル確認

環境の立ち上げと停止

環境を止めるには、下記のようにファイルを指定してdownを使います。

$ docker-compose -f .wordpress-docker/docker-compose.yml down

止めている状態で、もう一度起動する場合は下記のようにupを使います。
-dをつけることで、実行時のログを画面に表示しないようにします。

$ docker-compose -f .wordpress-docker/docker-compose.yml up -d

github

コメント

タイトルとURLをコピーしました