Google Pixel Watchを購入して2週間!レビュー・感想!

商品レビュー

Google Pixel Watchを買ったので、レビューと情報をまとめてみました。

Apple Watch Series3を2017年から5年使っていましたが、2年前くらいからAndroidを使っていました。
今回はGoogleから初のスマートウォッチが販売されるということで買ってみました。

Google Pixel Watchの公式ページはこちらです。

Pixel Watchの発売日は?

Pixel Watchの発売日は2022年10月13日です。

発売元はGoogleです。
Pixelシリーズのスマートフォンが既に発売されていますが、スマートウォッチについては初めて発売になりました。

ぱっと見、丸型のデザインが特徴的で良いなと感じました。
Wear OSというOSで動いています。

yasuaki
yasuaki

買おうか迷った結果、10月末にポチりました!

Pixel Watchを開封!入っているものは?

10月末に自宅に、こんな感じで届きました。
ちょっと大きめのティッシュ箱くらいなダンボールに入っています。

Google Pixel Watchの外箱

開くと、こんな感じで箱が入っています。

Google Pixel Watchの箱

箱を開けると、ウォッチがお目見えに!
なんかオシャレな入れ方ですね。

Google Pixel Watchの箱を開ける

箱に入っているものは、下記になります。

・ウォッチ本体
・短めのバンド
・充電ケーブル(USB Type-C)
・スタートガイド

Google Pixel Watchの箱を開ける

短めのバンドもついてるのて、手首まわりが細い人でも大丈夫です。
公式の情報を確認するとデフォルトの Lサイズが「165~210mmの方向け」でSサイズが「130~175mmの方向けとのことです。

USB Type-Cの充電ケーブルのみで、コンセントに指す充電器はないので、必要な人は用意しておくと良いかと思います。
こちらのエレコムの充電器などが良さそうです。

Apple Watch Series3とサイズを比較

Apple Watch Series3とサイズを比較してみると、こんな感じです。

Apple WatchとPixel Watchの比較

Apple Watchの方は42mmで、Pixel Watchは41mmです。

つけてみると、まぁまぁ大きいです。
画面に通知など表示するため、これくらいはあったほうが良いと思います。

Pixel Watchのレビュー・感想

つけた時の感想は「バンドが柔らかい。」でした。
なんかApple Watchのバンドよりも柔らかくて、付け心地が良いです。

丸みのあるシンプルなデザインなので、長く使っていけそうだなと感じました。
気になる点としては、そのままで使っていると、電池持ちが短いので機能を制限しないとキツイなと感じました。
後述する電池持ち改善のための設定をして、大体1日経つと50%ぐらいになります。

現状はApple Watchを使っていた時と、同じ感覚で使うことができています。
ですが、Apple Watchと比べてしまうと、機能面で大きく差があるとのことでした。
こちらの記事に詳しく書いていました。

Pixel Watchにも通知を受けたり、運動状態を把握したり、基本的な機能としては備わっています。
そのため、Androidユーザーの場合は選択肢として考えて良いかと思います。

yasuaki
yasuaki

筆者はGoogleから初めて出るということで、「これにしよう!」となりましたが
Androidのスマートウォッチは他にもあるので、確認してみても良いかもしれません!

2週間ほど使いましたが、安定して動いてくれています。

メリット

Pixel Watchを使うことのメリットについては、下記を感じています。

・通知の確認が可能
・メディアの音量などが手元で操作可能
・健康管理ができる
・財布を出さなくても支払いが可能

スマホを取り出さなくても、LINEなどの通知をPixel Watchの方で確認することができるので便利です。

音楽を聴いている場合には、手元のPixel Watchで音量の操作や、次の曲に切り替えたりできます。
簡単にメディアの操作をすることができるので便利です。

どれだけ歩いたかなど、活動量を確認することができるので、健康管理にも使うことができます。
また、Google PayがPixel Watchで使えるので、財布やスマホを取り出さなくても支払いが可能です。

yasuaki
yasuaki

筆者は支払い機能をまだ使っていないので、試してみたいと思います!

デメリット

筆者が気になっているデメリットとして「毎日の充電がめんどくさい」というところがあります。
電池持ちを改善する設定をしていても、50%ほどになるので、やはり充電が必要です。

yasuaki
yasuaki

毎日充電となると、習慣になるまでは、めんどうに感じるかと思います。

Pixel Watchの電池持ちを改善

Pixel Watchの電池持ちを改善するための設定です。

傾けて画面をONをOFFに

「傾けて画面をON」をOFFにすると、バッテリーの消費を抑えることができます。
Pixel Watchの設定アプリを開いて、「ジェスチャー」から「傾けて画面をON」をオフにしておきます。

設定アプリを開きます。

設定アプリを開く

ジェスチャー項目を開きます。

ジェスチャー項目を開く

下記のように「傾けて画面をON」を切っておきます。

傾けて画面をONをOFFに

常に画面をONをOFFに

「常に画面をON」をOFFにすると、バッテリーの消費を抑えることができます。
Pixel Watchの設定アプリを開いて、「画面」から「常に画面をON」をオフにしておきます。

設定アプリを開きます。

設定アプリを開く

画面項目を開きます。

画面項目を開く

下記のように「常に画面をON」を切っておきます。

常に画面をONをOFFに

とりあえず、上記の2つの設定をしておくと、筆者の場合には1日で50%のバッテリー消費になりました。

Pixel Watchの値段は?

「Bluetooth/Wi-Fi」モデルと「4G LTE + Bluetooth / Wi-Fi」モデルがあります。
「Bluetooth/Wi-Fi」モデルが39,800円で、「4G LTE + Bluetooth / Wi-Fi」モデルが47,800円です。

「4G LTE + Bluetooth / Wi-Fi」モデルの場合だと、スマートフォンが近くになくても、つながった状態でPixel Watchを使うことができます。

yasuaki
yasuaki

筆者はスマホが近くにない状態がないと考えて、「Bluetooth/Wi-Fi」モデルを買いました。

保護フィルムはある?

保護フィルムがあるのか気になって調べてみました。
そうすると、下記のように保護フィルムがありました。

上から被せるタイプの保護ケースもあります。
こちらの方が全体をカバーできて良いかもしれないです。

yasuaki
yasuaki

傷が気になる方は買っておきましょう。
筆者はブラックフライデーのセールを狙いたいと思います!(値引きがあるかわかりませんが…)

Pixel Watchで最初に選べるケースとバンド

Pixel Watchで最初に選べるカラーとケースの組み合わせは4種類です。
どの組み合わせでも「Bluetooth/Wi-Fi」モデルと「4G LTE + Bluetooth / Wi-Fi」モデルがあり、価格は変わりません。

Amazon画像ケースバンド
Champagne Gold ステンレスケースHazel アクティブバンド
Matte Black ステンレスケースObsidian アクティブバンド
Polished Silver ステンレスケースChalk アクティブバンド
Polished Silver ステンレスケースCharcoal アクティブバンド

ケースは全てステンレスですね。

yasuaki
yasuaki

80%がリサイクルステンレスとのことです。
Oh.. SDGs

終わりに

今回はGoogle Pixel Watchについてのレビューを書きました。
2週間使ってみていますが、今のところ問題なく使えています。

慣れると、操作性もシンプルで良いなと感じています。
スマホを取り出さずに通知を見れたり、メディア操作ができたりと便利です。

Androidユーザーで気になる方は、確認してみてください。




コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

ブラウザの拡張機能を使用して広告ブロックをしていることが確認できました。 ブラウザの広告ブロッカー機能を無効にしていただくか、codelikes.comをホワイトリストに追加し、更新をクリックしてください。 お手数ですが、よろしくお願いします🙇‍♂️
タイトルとURLをコピーしました