Node.jsのバージョンを確認する3つの方法!

JavaScript

Node.jsのバージョンを確認する方法です。
コマンドで確認する方法と、Node.jsで実行するプログラムの中から確認する方法があります。

PR

コマンドで確認する

コマンドでバージョンを確認する場合は、下記のコマンドを使用します。
nodeコマンドに-vオプションをつけて実行します。

$ node -v

実行すると、下記のようにバージョンが表示されました。

$ node -v
v17.8.0

対話モードで確認する

nodeコマンドのみを実行すると、対話モード(REPL)になります。
プログラムを書いて、すぐに結果が返ってくるモードです。

この対話モードに入った時にも、下記のように表示されているので確認できます。

Node.jsの対話モードでバージョン確認する

プログラムで確認する

プログラムの中で確認するには、processオブジェクトのversionにアクセスすると良いです。
下記のようにプログラムに書きます。ここではversion.jsという名前にしました。

console.log("node version is:" + process.version)

このプログラムをNode.jsで実行すると、下記のようにバージョンが出力されることが確認できました。

$ node version.js
version: v17.8.0

processとは何なのか?

processには実行中のNode.jsのプロセス情報が格納されています。
バージョンに関する公式のドキュメントの記述はこちらにあります。

JavaScriptプログラミング
独学に限界を感じたら、オンラインのプログラミングスクールへ...
  • Code ViIlage
      挫折させない本気のプログラミングスクール。学習継続率93.3%・卒業生800名以上。
  • DMM WEBCAMP
      働きながら自分のペース学んでエンジニア転職。無料カウンセリング満足度99%!
  • TECH CAMP
      無料カウンセリング満足度95%!本業に活かせる。キャリアアップにつながる。
  • TechAcademy
      現役エンジニアから学べるオンラインに特化したプログラミングスクール。
  • テックパートナーズカレッジ
      WEBシステム開発会社のノウハウが学べるオンラインスクール。14日無料体験有り!
  • \ PHP・Laravelに特化したオンラインスクール /
    yasuakiをフォローする
    codelikeなブログ

    コメント

    タイトルとURLをコピーしました