[初心者]プログラミングとは?(できることやメリットは?)

プログラミング

本記事はプログラミングについて、歴だけは長い福岡のフリーランスの観点から説明しています。

プログラミングとは?(できることやメリットは?)

プログラミングとは?

コンピュータを意図した通りに動作させるための手順(プログラム)を書くことです。

例えば、現在使用しているWindowsやMacなどのOSもプログラムで作成されています。
また、パソコン・スマホ・自動販売機・ATM・車・電子レンジなど、身近にある電子機器がプログラムを使って動いています。

そう考えると、小さなものから、大きなものまで、ありとあらゆる物がコンピュータで作成されたプログラムで動いていますね。

現在の生活には、プログラムはなくてはならない物ではないでしょうか。

プログラミングで何ができるのか?

プログラミングで何ができるのか?

プログラミングで、できること

facebookやinstagram, amazonなど、万人受けするようなWebシステムを作成したり、ゲームソフトを開発したり。

電子的に表現できることなら可能性は無限大で、なんでもできると思います。

アッと驚くようなものを作り出すには、表現するスキルも必要ですが、とにかくアイデアの方が重要なんじゃないかなと思っています。

プログラミングをする際に使う言語とは?

プログラミングは、コンピュータに動作手順を書いて、コンピュータを意図した通りに動かすことでしたね。

実際にプログラミングでプログラムを作成する際には、プログラミング言語を使用します。
プログラミング言語にはそれぞれ得意な分野があります。

プログラミング言語人気ランキング2020(日経×TECH)をもとに、下記に一覧化してみました。

言語特徴
C/C++1972年に開発された。実行速度が速いが習得するのが難しい。OSの開発や組み込みソフトの開発などに使われる。C++は1983年に作られた。
Python1991年に開発された。少ないコードで分かりやすいプログラムが書ける。ライブラリが豊富。
JavaScriptWebサイトで主に使われている。Node.jsが誕生してからはバックエンドで使うこともできるようになった。
SQLデータベースを操作するための言語
C#マイクロソフトが開発したプログラミング言語なので、VisualStadioなど開発環境が整っている。文法的にはJavaに似ている。
Javaプラットホームに依存せずに、いろいろな現場で使われている言語。手堅い感じのイメージ。
VBAエクセル上で使用することができる言語。エクセル上のデータをゴニョゴニョできるので業務に使われる。
HTML/CSSWebサイトを作成するためのマークアップ言語。筆者的にはプログラミング言語ではないと思う。
PHPWebシステムを作成するために用いられる言語。WebフレームワークはLaravelに勢いがある。

プログラミングを学ぶメリットは?

プログラミングで何ができるのか?

仕事が多い、人材不足

ひとつ目は、仕事が多いというところでしょうか。

経済産業省のこちらの記事を見てみると

「「IT人材需給に関する調査」について」といPDFファイルがあります。

それを見てみると、2030年には最大79万人足りないらしいです。

「IT 79万人」とかで検索すると、いろんな記事が出てくるので、結構話題になっていた話のようですね。(全然知らんかった…)

dodaの先月の求人倍率をみると、IT・通信系は4.9倍

1人に対して、およそ5つの求人がある状態になります。売り手市場ですね。

以上のことから仕事が多いことが分かりますね。

平均年収が高い?

dodaのこちらの記事(業界別平均年収ランキング【最新版(2019年)】)を見てみると
IT・通信系は3位に位置してますね。

個人的には大企業は分かりませんが、中小の会社に入ると、そうでもないような気がしています・・・。(筆者は中小企業4年ほど経験)
フリーになってからは、2.5倍くらいは上がっているので、会社員経験を積んだ後にフリーになるといいかもしれません。

これだけ求人倍率があれば、プログラミング経験者であれば年収を気にしなければ就職も難しくないと思います。

楽しみや趣味のひとつに

ビジネスと考えずに楽しみや趣味のひとつとして、やり始めるのが個人的には一番いいんじゃないかなと思います。

パソコンがあれば、初期投資はいらずに無料で始めることができます。
体を使うようなことではなく、歳をとってもできます。

個人でプログラムを作成する場合は、自分の主観だけでプログラムを組んで物づくりを楽しむことができるので、仕事でやるより気楽に楽しくできます。
そして、現在はCtoCのマーケットがいろいろあるため、開発したアプリを個人で販売(AndroidやApp Store)することも可能です。

上手くいけば、それだけで生計を立てることもできます。

おわりに

今回は「プログラミングとは」について、取り上げてみました。
調べてみると、昔から比べれば、いろいろと業界を取り巻く環境も変わってきているようです。

最近ではオンラインで学べるようになったり、未経験からWebエンジニアを目指せるようなサービスも出てきているみたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました