【作って納得!PHP入門】代数演算子(加算・減算・乗算・除算)を使ってみよう

PHP

今回はPHPのプログラムで代数演算子を使って、プログラムでの計算をやってみます。

最初に、PHPの代数演算子の説明をします。
その後に、実際に簡単なプログラムを作成して、代数演算子について学んでいきます。

この記事の目標(作るもの)について

開発環境に代数演算子のプログラムを作成し、下記のように出力して確認します。

PHPの代数演算子とは?

代数演算子は足し算・引き算・掛け算・割り算などの計算を行うときに使う演算子です。

公式ドキュメントにも書いてありますが、表にまとめると下記のようになります。

内容
-$a負の数にする$aが128の場合は-128となる
$a + $b加算する$aが128で$bが64の場合は192となる
$a – $b減算する$aが128で$bが64の場合は64となる
$a * $b乗算する$aが128で$bが2の場合は256となる
$a / $b除算する$aが128で$bが2の場合は64となる
$a % $b剰余する(余りを求める)$aが10で$bが3の場合は1となる
$a ** $b累乗する($aの$b乗)$aが2で$bが3の場合は8となる

PHPで代数演算子を使ってみよう

代数演算子を使用したプログラムを作成してみましょう。
前回作成したcodelike_web_dockerの配下に、shopping.phpという名前で下記の内容で保存します。

<?php

$appleCount = 30;
$grapeCount = 25;
$total = $appleCount + $grapeCount;
echo "りんごは{$appleCount}個、ぶどうは{$grapeCount}個、あわせて{$total}個です。"."<br />";

$appleLackingCount = 13;
$appleCount = $appleCount - $appleLackingCount;

echo "欠けているりんごが{$appleLackingCount}個ありました。。。"."<br />";
echo "なので食べれるのは、{$appleCount}個です!"."<br />";

$onionPackage = 3;
$onionCount = 5;
$total = $onionPackage * $onionCount;

echo "袋に{$onionPackage}個入っている、たまねぎを{$onionCount}個買うと、たまねぎは合計{$total}個になりました。"."<br />";

$onionPackagePrice = 150;
$onionPrice = $onionPackagePrice / $onionPackage;

echo "たまねぎ、3個パックの値段は{$onionPackagePrice}円でした。ひとつあたりの値段は{$onionPrice}円ですね。"."<br />";

解説

プログラムの中では、足し算と引き算、掛け算と割り算をしています。

足し算

最初に足し算をしています。

$appleCount = 30;
$grapeCount = 25;
$total = $appleCount + $grapeCount;

$appleCountに30を入れて、次に$grapeCountに25を入れています。
足した結果を$total変数に格納して、echo関数を使用して、それぞれの変数の内容を出力しています。

echo関数ではダブルクォーテーション「”」で囲んで、画面に出力しています。
ダブルクォーテーションで囲むことで、変数の内容を文字列に埋め込むことができます。

引き算

次に、引き算をしています。

$appleLackingCount = 13;
$appleCount = $appleCount - $appleLackingCount;

欠けているりんごの変数($appleLackingCount)に13個を格納しています。
その後に、りんごの数($appleCount)から欠けているりんごの変数($appleLackingCount)を引いて、りんごの数に再度格納しています。
結果はechoで出力しています。

掛け算

次に、掛け算をしています。

$onionPackage = 3;
$onionCount = 5;
$total = $onionPackage * $onionCount;

$onionPackageに3を入れて、$onionCountに5を入れています。
袋に入っているたまねぎの数が3個で、買う数が5個という想定です。

$total$onionPackage$onionCountを掛けた合計を格納しています。
その後にechoで出力しています。

割り算

最後に、割り算をしています。

$onionPackagePrice = 150;
$onionPrice = $onionPackagePrice / $onionPackage;

$onionPackagePriceに150を入れた後に$onionPackageで割っています。
ここでやっているのは、袋に入っているたまねぎの価格は150円で、3個で割って、ひとつの値段を出しています。

動作確認

動作確認をしてみます。
環境を立ち上げていない場合は立ち上げて、http://localhost:8080/shopping.phpにアクセスします。

このように結果が返ってきました。
計算があっているか確かめてみてください😄

おわりに

今回は代数演算子について、見て行きました。
PHP以外の言語にも、ほとんど実装されているかと思います。

実際に業務での使い所として、ECサイトでのお金の計算などに使われたりします。

参考

公式ドキュメント – 代数演算子
PHP: 代数演算子 - Manual

コメント

タイトルとURLをコピーしました