AKRacing Pro-X V2のレビュー・シリーズや価格のまとめ

AKRacing Pro-X商品レビュー

リモートワークで家でずっと作業しがちなので、ゲーミングチェアの「AKRacing Pro-X V2(青)」を購入しました。

毎日使う椅子なので、なるべく疲れづらいものに座りたいと思い、ちょっと高かったですが購入してみました。
思っていたより座り心地がよくて快適なので、いろんな人におすすめできる商品かと思います。

今回はAKRacingについてのゲーミングチェアの種類のまとめと、筆者が買った「AKRacing Pro-X」についての感想を書いています。

AKRacingはどこの会社?

ちょっと気になったので調べると、Wikipediaに下記のように書いていました。

AKRacing(エーケーレーシング)は、揚州奥凱カー用品有限公司(扬州奥凯汽车用品有限公司)が展開するゲーミングチェアのブランド[1]。

中国の会社のようです。
2015年に日本のテックウインド株式会社と独占契約を結んで日本に進出したとのことでした。

AKRacingのシリーズと価格は?

AKRacingのゲーミングチェアのシリーズや価格をまとめてみました。
価格はAmazonから拾ってきました。
下記はゲーミングチェアのシリーズですが、ゲーミングチェア意外にもオフィスチェアやゲーミング座椅子なども売っているようです。

名前見た目通常価格カラバリ
AKRacing Pro-X V254,321円青, 灰, オレンジ, 赤, 白
AKRacing Overture46,111円ピンク, 白, 紫, 赤, 青, 黒
AKRacing Nitro V244,033円青, 緑, オレンジ, 赤, 白
AKRacing Wolf40,946円灰, 白, 紫, 赤

AKRacingのゲーミングチェアは現在は上記の4種類です。
Overtureが一番カラーバリエーションが多いようです。

Wolfは生地が布で蒸れにくいようなので、迷いましたが、実際に座ってみて座り心地が良かったPro-Xにしました。
Pro-Xは5万円ですが、セールの時に4万円代になるので、セール時が買い時です。
詳細はAmazonの公式ショップのこちらが見やすいです。

組み立てるのは簡単?手順は?

公式のこちらの記事にある動画でわかりやすく解説されているため、簡単に組み立てることができました。
ですが、結構ダンボールも大きくて、椅子自体もまぁまぁな重さがあるため2人で組み立てるのが良いかもしれません。

筆者は1人で組み立てて、1時間ほど時間がかかりました。
届いたダンボールは下記のような感じで、かなり大きめです。
AKRacing Pro-Xのダンボールかなり大きい

開くと、こんな感じで、パーツが分解されて入っているので組み立てていきます。
先ほどのリンク先の動画をみながらでもいいですが、ちゃんと組み立てるためのマニュアルなども入っているので、そちらを見ても大丈夫です。

AKRacing Pro-Xの開封後

組み立ての流れとしては、下記になります。

1. 背もたれの左右のネジを4つ取り外す
2. 椅子の背もたれと座面を合わせて、仮止めした後に、しっかりとネジを閉める
3. 椅子のネジなどが見えてるところにカバー取り付け
4. 座面の裏側のネジを取り外す
5. 座面の裏側に取り外したネジでシリンダー固定台を取り付け
6. シリンダーにカバーを被せて、固定台に取り付ける
7. 脚部にキャスター取り付け、シリンダーに脚部を取り付ける
8. 付属品の取り付け
9. 完成

個人的には1人だと、椅子の背もたれと座面を合わせて、下記のようにネジで閉めるところが結構大変でした。
(背もたれと椅子の穴を仮止めするのが意外と難しく..)

AKRacing Pro-Xの開封後

座り心地はどうなのか

シートがふわっとしている感じで、個人的には楽で座り心地が良いです。
硬い方が好きな方には向いていないかもしれません。
今まで硬めの安い椅子を使っていたのですが、Pro-Xに変えてから、なんとなく疲労が軽減したような気もします。

座面もひろめに作られているので、あぐらをかいて座ることも可能です。

Pro-Xのアームレストの稼働域が広い

こんなに動かなくてもいいってくらい、上下左右に動かせます。
こういうように左右に動くのと、あと上下の高さ変更、前後の調節ができます。
AKRacing Pro-Xのアームレストの可動域

個人的にはあまりメリットは感じてないです。
アームレストの材質が柔らかめなので、手を置いたときになんとなくいい感じです。

リクライニングしてみる

リクライニングすると、最大でフルフラットになるまで倒すことが可能です。
作業の休憩時間などに倒して、休憩できるので良いです。
AKRacing Pro-Xのリクライニング

Pro-Xの座面は蒸れない?蒸れる?

購入して1ヶ月くらいたちますが、サラッとした感じのレザーのシートで、今のところあまり蒸れると言うこともなさそうです。
冬だからということもあり、夏になるとどうなるかわかりませんが、クーラーを効かせたり工夫すれば大丈夫そうな気がしています。

レザー素材が無理な方は、Wolfシリーズは布なので検討してみてはいかがでしょうか。
次項に書いていますが、体験できる店舗で一度座ってみると良いかと思います。

ちょうど良い身長は?自分に合うのか?

筆者は身長170cmの60kgの標準な感じで、Pro-Xはちょうど良いか、少しだけ大きいかなといった印象でした。
実際に体験できる店舗があるので、そこで確認することをおすすめいたします。

自分も博多のヨドバシで実際に座ってみて、選びました。
AKRacingが体験できる店舗は下記になります。(公式サイトへ飛びます)
AKRacing が体験できる店舗の一覧

ちなみに妻(146cm)ほどにも試してもらったのですが、大きすぎるとの感想でした。
女性には結構大きめになりそうなので、やはり店舗で一度座ってみると良いかと思います。

AKRacingのセールはいつ?

筆者もセールで1万円ほど安くなったときに買いました。お得なので、狙っていくといいかと思います。
公式のTwitterが下記のように情報を出してくれるので、気になる方はフォローしておくといいかと思います!

2021年のツイートをみる限りでは、2022年は初売りでセールが始まりそうな感じです。(予想)
セール中でも特定のシリーズのみの場合もあるようなので気をつけてください。

半年使用した感想

AKRacing Pro-X V2を使用して、半年ほど経ちました。(2022年6月末現在)
半年ほど、使い続けた感想です。

相変わらず座り心地が良い

半年ほど使いましたが、今のところ椅子自体のクッション性が無くなったり、そこまで経年劣化した感じはしません。

仕事部屋でAKRacingを使っていますが、リビングのダイニングテーブルの椅子でたまに作業をしていることもあります。
リビングで作業していると「やっぱりAKRacingに座りたいな」と仕事部屋にいる時間が長くなりました。

熟睡はできない

リクライニングして、何度か仮眠しましたが椅子の上なのでグッスリとはいきませんね。
寝るときはベットにいきましょう😂

今のところ蒸れてない

夏に差し掛かって、だいぶ暑くなってきた感じはしますが、今のところPro-X V2でも蒸れることなく座れています。
(エアコンの設定温度は26度から28度あたりです..)

終わりに

今回はAKRacingを買ってみたところ、良い感じの椅子だったので紹介してみました。

1万円くらいの椅子からの乗り換えなので、すごく快適に感じたのかもしれませんが、長時間デスクワークする人には幅広くおすすめできるものになっているんじゃないかと思います。
ただ、ちょっと大きめな感じなので、やはり一回座ってみることをおすすめします。

\\ AKRacing Pro-Xを購入する! //





コメント

Ads Blocker Image Powered by Code Help Pro

広告ブロッカーが検出されました。

ブラウザの拡張機能を使用して広告ブロックをしていることが確認できました。 ブラウザの広告ブロッカー機能を無効にしていただくか、codelikes.comをホワイトリストに追加し、更新をクリックしてください。 お手数ですが、よろしくお願いします🙇‍♂️
タイトルとURLをコピーしました